• エフェクチュエーション研究会

     

     

    「エフェクチュエーション研究会」は、企業内(Corporate
    Entreprensurship)、スタートアップを含め、起業家精神を中心に据え、それが創り上げるエコシステムとそのインパクトについて、実務家と研究者が議論をしていく場です。実践と理論を繋ぎ、新たな仮説を創りながら検証していくことを目指します。

    本研究会 (旧イノベーション創出のエコシステム)は、研究・イノベーション学会 イノベーションフロンティア分科会の研究会です。ベンチャー学会NUCB Business Schoolエフェクチュエーション研究会と連携しています。

    なぜ起業家は「起業家的」なのか?の翻訳できました! 

  • 研究会の進め方

    研究アプローチ

    • 各国内外関係学会(Effectuation Conference、ベンチャー学会、研究・イノベーション学会、サービス学会等)との連携によって、知見の交換、新しいアイデアの創出
    • 実践者とアカデミアの研究のインタラクションによる、共創の場となる

    本研究会の方向性を議論するセミナーと、個々のテーマについて深堀する勉強会を実施していきます。

    具体的な進め方

    • 個別の事例を扱いながら、理論との関係性を議論する。
    • Effectuation.orgの海外研究者から海外事例に学ぶ。
    • これらを通じて、研究を促し、理論の発展に寄与する。

     

    年間3回程度の研究会を中心に、活動する予定です。

     

    直近のイベント

    興味のあるテーマ、共有していただける事例など募集しています。ご発表ご希望の方は、事務局(effectuation.sig.staff#gmail.com)までご連絡ください。#は@に変更してください。

  • オーガナイザー (2022/10-)

    研究会運営は、以下のメンバーで行なっています。(2022/10/15日現在)

    澤谷 由里子 主査(継続) NUCB Business School 教授Design for All (株) CEO

    田村 真理子 主査(継続)ベンチャー学会事務局長

    2022/10月より、イノベーション創出のエコシステム研究会からエフェクチュエーション研究会と改名、NUCB Business School有志で事務局支援追加

    上谷 達也氏 主査退任 (2019年)

    田村 真理子

    ベンチャー学会事務局長

    主査

    関本 光一郎

    NUCB Business School卒業生

    事務局

    横路 奈保

    NUCB Business School卒業生

    事務局

  • お知らせ

    第16回エフェクチュエーション研究会を2023年7-8月頃に予定しています。

    詳細が決まり次第、こちらに掲示させていただきます。

  • 過去のイベント

    これまでに実施したイベント概要です。是非次回の勉強会にお越しください!

    第15回目研究会は50名の方にご参加いただきました。 よりよい生き方に向けたキャリア自律とスタートアップへのエフェクチュエーションの活用事例、昨年11月に行われたEffectuation Conference 2022の内容共有の合計3件のご講演が行われ、活発な議論がなされました。 次回(第16回)は2023年7-8月頃の開催を予定していますので、皆様のご参加をお待ちしております。 ご発表ご希望の方は、事務局(effectuation.sig.staff#gmail.com, #は@に変更してください)までご連絡ください。 (終了:第15回研究会の詳細) 日時...
    長らく休止しておりましたエフェクチュエーション研究会を再開しました。   第14回目となる研究会は、最終的に35名の方にご参加いただきました。 エフェクチュエーションの視点からスタートアップ、大企業やNPO法人の事例にまつわる 4件のご講演が行われ、その内容について活発な議論がなされました。   次回(第15回)は2023/4/1(土)開催を予定していますので、皆様のご参加をお待ちして おります。  ・その際にはイタリアのナポリで11月中旬に行われる2022 effectuation conferenceの内容も   共有される予定です。 ご発表ご...
    4月25日にStanford UniversityでLarry Leifer, Professor of Mechanical Engineering, William Cockayne, Lecturer in Mechanical Engineering–Design, Stanfordらと「Design Your Future: Design Innovation for Global Teams」を実施しているTamara Carletonさんを囲んでService Design & Innovation Researchの研究会を開きました。 アジェンダ 4/25 15...
    他の投稿
すべての投稿
×